有料老人ホームの選び方

老人ホームどこを選べば良いのですか?

そろそろ有料老人ホームへ預けようかと考えていても、どこに預ければ良いのかわからないものです。熊本だけでも有料老人ホームの数はかなりあります。ネットを見てみると、住心地が良さそうで手厚い看護も受けられるとのフレーズがぎっしり。
しかしよろしくない噂を耳にするのも、事実。職員が介護者に対して暴力を振るう事件も、実際に起きています。そこで有料老人ホームを選ぶ際に、抑えておきたいポイントについてまとめました。

譲れない条件を整理!見学もおすすめ

まずは、絶対に譲れない条件を整理してみましょう。「どこの老人ホームに預けたら良いのかわからない」と悩んでいても、おぼろげに「こういう施設が良い」と希望が出ているはずです。
ただ1人が納得しても、他の家族や当人は違う希望を持っているかもしれません。入居費用・立地条件・医療体制・介護サービス提供など、全員が納得するまで徹底的に話し合いましょう。また施設によっては見学も可能。「ここ嫌だ」という施設でも、見学すれば意見は変わるかもしれません。

状態を見極める

介護者の状態をしっかり見ておくのも、重要なポイントです。医療介護サービスは、どのぐらい必要でしょうか。最終的には、どういう形で暮らしたいのかも重要です。例えば一生涯施設で暮らしたいというのなら、特別擁護老人ホーム・グループホームあたりがおすすめです。
また将来的に自宅に戻りたいというのなら、介護老人保健施設が合っています。外出が大好きな人ならば、サービス付き高齢者向け住宅が良いでしょう。

パンフレットを取り寄せる

もし気になる介護施設があれば、パンフレットを取り寄せてみるのもありです。パンフレットでは良いことしか書かれていないので、ネガティブな部分を知ることはできません。しかし写真が多く掲載されているパンフレットであれば、雰囲気だけでも掴むことができるでしょう。
居室数・設備・どういう介護サービスを進めているかなどの情報も記載。何もかも鵜呑みにするのはオススメできないものの、情報を仕入れるには最適なツールと言えるでしょう。

Be the first to reply

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA