コピー機リース情報探偵団

コピー機や複合機のリースサービスの内容とは

0002

会社やコンビニおいてあるようなコピー機・複合機を個人で購入する機会はあまりないかもしれませんが、これら機械を頻繁に使う事業を行う場合、自分の事務所に欲しいこともありますよね。
そんなときによくオススメされるのが「リース」です。
コレを提供しているリース会社もたくさんあります。
このリースのサービス内容について簡単にご紹介しましょう。

これは複合機やコピー機を自分で購入するのではなく、これらリース会社が購入した物を借りるサービスになります。
もちろん借り物とはいえ、自分のオフィスに設置できますし、一度借りたこれら機器は自由に使用できます。
そしてリースの利用者は毎月利用代金をリース会社に支払います。
利用者は自分でコピー機や複合機を買わなくて済みますし、リース会社は毎月リース代金を得られるというサービスなんですね。

この形で設置したコピー機や複合機は、見た目は自社の持ち物のように見えますが、あくまで借りものです。
リース期間は契約時に決められますので、この期間が過ぎたらリースは終了し、借りていた機器を返却しないといけません。
リース会社と合意できれば、リース期間を延長もできます。
契約期間に注意は必要ですが、この期間から外れない限り、自分で買ったのと変わらないようにコピー機や複合機を使えます。
いわば「レンタルサービス」に近いですが、コピー機や複合機の「レンタル」というときは、リースサービスよりも借りる期間が短いことが多いです。

また、リースとして借りる場合、そのコピー機や複合機は元からリース会社が持っていたものではなく、新規契約に合わせてリース会社が新規購入する場合が多いです。
リースしたい機器を、リース利用者が好きに選べるのが利点ですね。
そのときの最新機器のリースもできるわけです。
これがレンタルだと、その会社が持っている中古機器の中からしか選べないこともあります。
このような違いもあり、一般的にはリースが多いので、コピー機や複合機を手軽に導入したいときは「リース」を使うといいですよ。

新着情報

中古品の複合機のリースはできるの?

複合機をリースするとき、基本的には新品の利用になります。
利用者の希望に合わせて、リース会社が新規購入した物をそのまま借りる形になるんですよね。
ただ、複合機の新品を導入すると、それだけ購入費用が高くなり、請求されるリース代金も高くなりがち。
それなら中古品をリースして、代金も抑えたいと思いますよね。
中古品の複合機のリースはできるの? ≫ Click

複合機のリース期間はどれくらい?

複合機のリースとは契約期間を定めて機械を借りる契約ですから、その契約期間が満了したら、借りていた複合機を返さないといけません。
この契約期間の長さに応じて、毎月のリース金額も決まります。
リース期間がどれくらいの長さになるのか、とても重要ですね。
この重要な期間ですが、3〜6年の範囲で決まるのが標準です。
複合機のリース期間はどれくらい? ≫ Click

複合機・コピー機をリース途中で変更はできるの?

複合機やコピー機をリースで導入すると、新規購入資金を用意せずに済みますし、面倒な事務手続きも省けます。
とても便利ですが、リースは契約期間を定めた上で借りている形になります。
この契約期間が終わる前に、複合機やコピー機の機種を変更したくなることもありますよね。
たとえば、リースで導入した複合機やコピー機に思ったような性能がなく、業務に支障をきたすようなときです。
せっかく導入した複合機なども、思った通りに使えないなら意味がないですよね。
複合機・コピー機をリース途中で変更はできるの? ≫ Click

リースできる複合機のメーカーは?

複合機をリースで設置したいとき、どこのメーカーのものをリースできるかも大事ですよね。
大手の有名企業の複合機が主要機器として人気ですが、これら大手だけに絞っても、5〜6社近くあります。
これらメーカーのどれを取り扱っているかは、各リース会社で違いがあります。
ある会社では大手5社の複合機を選べますが、別の会社に行くと大手4社の中からしか選べないこともあります。
リースできる複合機のメーカーは? ≫ Click