バッグの中身を整理して仕事やプライベートの移動が楽にする

女性は、化粧品や小物など様々な物をバッグに入れて持ち運びます。

物が多いとバッグも重たくなり、持ち運びにも苦労します。

毎日、仕事やプライベートでの移動時に、重たいバッグで負担が大きい場合には、中身を見直して整理すると日々の移動が楽になります。

バッグの中身をチェック

化粧ポーチや小物ケース、キーケースやお財布など必要となる物が、カバンの中に入っていますが、本当に使うかどうか中身をチェックし、見直す事が大切です。

これらの小物に加えて、折り畳み傘やその他の物を一緒に入れていると、2キロにも3キロにもなってしまいます。

カバンの重量が増えれば増えるほど、持ち運びも大変になり身体への負担も大きくなります。

例えば、お財布ですと小銭類などを極力無くしたり、キャッシュレス決済を活用するため、電子マネーやクレジットカード決済を利用すれば、財布の中身を軽く出来ます。

折り畳み傘などは、その日に雨が降るかを事前にチェックしておけば、毎日カバンに入れて持ち運ぶ必要がなくなります。

持ち歩き用の化粧ポーチの中身も、必要最低限にする事で中身を軽く出来ます。

このようにカバンに入っている物の中身をチェックし、見直せばカバンも軽くなり、持ち運びの際の負担を大きく軽減出来ます。

重さをカットする

小物一つ一つの重さをカットしていくのも、カバンの中身の重さを軽減出来る手段の一つです。

クリアファイルをハサミで好みのサイズにカットします。

カード類をファイルにまとめて、小銭とも分離出来るので、重たい財布を持ち歩く必要がなくなります。

化粧ポーチも中身を減らせば、コンパクトで軽量な物に切り替えられます。

それぞれの小物を入れているケースの重さをカットすれば、自ずとカバンの重量を下げられます。

https://3trip.jp/archives/15301

まとめ

女性にとってカバンは、必要不可欠なアイテムです。

しかし、化粧ポーチや小物類など何でもカバンに入れて持ち歩くと、その重量が身体の負担になったり、肩や腰などを痛めてしまいかねません。

カバンの中身を整理して軽くする事で、仕事やプライベートでの移動時も楽になるメリットがあります。

荷物は少しでも軽い方が、移動が楽になるため自身のカバンの中の物を取り出して必要な物、重さが軽く出来る物を改善していくと良いです。

Be the first to reply

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA