秋の観光なら、奈良が見どころが多く面白い

関西への観光は、都会の大阪から歴史と文化がある京都、奈良エリアが人気があります。

秋の旅行シーズンでは、おすすめしたいのが「奈良」です。

京都とは違った魅力、特徴があり楽しみ方もいろいろ。

そんな奈良の見どころを紹介します。

奈良は、京都よりゆったり広い

修学旅行のメッカである京都は、市街地は道が狭く観光に訪れると人が多い特徴があります。

しかし、同じ歴史が特徴の奈良は、中心の街並みが広くゆったり歩けるのがいいです。

大きな公園の「奈良公園は、鹿が1400匹放し飼いいされていて触れ合えます。

市街地にこれだけ大きな公園、動物がいる場所は、他府県にはなく癒しの空間です。

東へ行けば、「若草山」があり登って行くと奈良市街を眺められます。

また、奈良公園では、1年を通して行事も開催されています。

人が集まる場所として、奈良へ行ってみましょう。

奈良は、国宝が多く仏像巡りが楽しめる

現在、国宝指定の彫刻は、全国に128件存在します。

その半分以上の71件は、奈良県にあり古都の誇りと言えます。

そんな奈良公園エリアには、多くの仏像、彫刻などが拝観出来る施設があります。

「奈良国立博物館」や「興福寺」は、絶対立ち寄って欲しい場所です。

数多くの仏像が保管されていて、歴史を感じたり写真に収めて思い出になります。

中でも、興福寺の「阿修羅像」は、人気がありファンもいるほど。

仏像巡りを行っているツアーもあり、奈良公園エリアは寺社と博物館が集まっていて仏像を見るなら奈良です。

食べ歩きを楽しめる奈良

奈良公園の付近には、観光客のために近年飲食店などが増えています。

和食から洋食、和菓子、洋菓子など、「食べ歩き」が楽しめる感じです。

和のイメージが強い奈良ですが、建物は日本風ながらメニューはスイーツを提供するなど、

観光客に喜ばれる光景があります。

名物の「大仏プリン」なども人気があり、店で食べたりお土産にもいい食べ物です。

https://www.ikyu.com/kankou/area8039/

まとめ

京都と奈良は、共通点が多いエリアですが、街の雰囲気は異なります。

奈良は、奈良公園を中心とした名所が広がり行きやすいです。

野生のシカと触れ合ったり、戯れると街の喧騒を忘れさてくれます。

また、仏像を観覧すると、普段見る事がないため感動するケースも。

宿泊から日帰りでも楽しめる奈良は、京都以上に和を体感出来る感じです。

友人、家族、カップルなど、奈良へ観光に来れば再び来たくなります。

のんびり、ゆったり出来る観光場所として1年中楽しめます。

Be the first to reply

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA