『日本一楽しいおしゃれドリル』を読んだ感想

ファッションが大好き。

それなのに何を着ても似合わないと思ったり、何を着たらいいかわからないと思ったことありませんか?

洋服を買っても、結局着ないでクローゼットにしまったまま。

そんなの無駄すぎます。

どうせなら、着たい服を着て好きな自分になりたいですよね。

ファッションは洋服だけではない

好きな洋服を着るだけでは素敵な自分になれないことを学びました。

思いきってアクセサリーをつけてみようと思います。

ゆらゆら揺れる大振りのイヤリングは顔が華やかになって、よりおしゃれに見えそうです。

リングも重ねづけしてみようと思います。

ゴールドにシルバーの組み合わせもOK、洋服がシンプルでもおしゃれに見えるので嬉しいです。

いつもはまったく気にしない靴下にも気をつかってみようと思います。

柄、色、ラメなど、おしゃれは足元からとも言いますよね。

チラッと見える足元が素敵になります。

メイクにも気をつかってみようと思います。

年を重ねるとどうしても顔の印象が暗くなってしまいます。

そこで、濃いめのハッキリした色のリップを塗ってみると、顔の印象が明るく若々しくなったような気がします。

サンダルを履いたときに足元がキレイに見える、フットネイルもやってみようと思います。

ファッションは洋服だけじゃなく、細かい部分もおしゃれに!

カラーを取り入れてみよう

ブラックやホワイト、グレーなど何にでも合わせられるようにと無難なモノトーンの服だけを選んでいませんか?

そこで、キレイな色を取り入れてみようと思います。

全身じゃなくて、1部でいいんですって。

何だか気分も明るくなったような気がします。

大人の使いやすい色もマスターしたいものです。

ラベンダー、ミントグリーン、たまごイエロー、コーラルピンクは優しい色で取り入れやすそうです。

これから服を選ぶときは、カラーの服にも目を向けてみようと思いました。

まとめ

おしゃれの基本は、好きな物やキレイな色を諦めないで、どんどん試してみることだと思いました。

そうすれば、自分の似合う物がきっと見えてくると思います。

そして鏡の前に立ち、全身に目を向けてみたいです。

時には全身をカメラで撮影して客観的に見るのも良いと思います。

いくつになっても女性は、洋服やアクセサリーが大好きです。

細かい部分にも気をつかい、おしゃれをより楽しみたいものです。

これからもどんどんファッションを楽しみ、毎日明るく若々しく過ごしていきたいと思います。

  

Be the first to reply

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA