注文住宅を建てるなら設計事務所がおすすめ

友人の新築祝いに行ってきました。

デザイナーズハウスのような素敵な外観で、吹き抜けのある広いリビングは、サッシを開ければウッドデッキにつづき、ちょっとしたアウトドアも楽しめます。

こだわりがいっぱい詰まった注文住宅は、名古屋の設計事務所に依頼して建てたそうです。

注文住宅の建て方

注文住宅を建てるには3つの方法があります。

ハウスメーカー、工務店、設計事務所です。

ハウスメーカーは、いくつかのシリーズを展開していて、それをもとに自社に所属している建築士や設計士が図面を引き、下請けの工務店が施工します。

希望に合ったシリーズがあれば、実績のあるハウスメーカーで建築するのが一番でしょう。

施工も安心ですし、アフターフォローも充実しているのでおすすめです。

工務店の場合は、所属の設計士や契約している設計士が図面を引き、施工します。

ハウスメーカーよりも低価格で、自由度も高いのですが、設計士を選ぶことができないため、希望通りにいかないケースもあります。

設計事務所の場合、実績を見て依頼するため、満足度の高い家を建てることが可能です。

家は人生で最高額の買い物、何度も経験するものではないので、絶対に失敗したくないですよね。

費用は高めにはなりますが、こだわりの家を建てたいなら設計事務所がおすすめです。

Be the first to reply

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA